• カテゴリー別アーカイブ fun 遊び
  • ちっちゃな秋の旅4 〜尾瀬2〜


    ちりん、ちり〜ん♪

    朝もやの尾瀬に熊鈴が響き渡る・・・

    ちりん、ちり、ちりちりちりぢりぢりぢりぢり!!!!!!!!!!!!!!!(|||`□´|||;;)

     

    チキンハートの私は、必死で熊鈴を鳴らしながら朝もやのなかへ突入・・・

    2015-10-06-01

    黒い切り株を見てはビビリ∑( ̄[] ̄;)!  ガサっと音がすれば後ずさり┗(|||`□´|||;;)┛

    朝日の撮影に出かけました。。

     

    でも、よ〜く考えると、湿原(尾瀬ケ原)のど真ん中の木道に熊が出るなんてそうそうないんですけどね^ ^;

    あいにくの天気で朝日は撮れず、朝食のため山小屋へ。

    弥四郎小屋、カフェ

    食後の二度寝の後、荷支度をして山小屋のカフェへ♪

    ボブマーリーが流れるナイスな雰囲気にまった〜り珈琲タイム(*・ε・*)♡

     

    そして、いざ出発!!

    帰りは、見晴→竜宮→富士見峠→鳩待峠  というルート。

    約5時間30分の道のりですが、またまた道草撮影で約9時間かかりました^ ^;

    2015-09-28-8

    さらに、予想以上の急な山道!!

    欲張りな私はカメラ機材を詰め込み、リュックは約20kg!!|(|´|Д|`|)|

    ひどい苦行だ・・・・・なんて、1人ブツブツ言いながらせっせと歩いていると

     

    「最近、この周辺で熊が出没しました」

     

    なんて看板が・・・・・|(|´|Д|`|)|

    ひぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

    マラカスのようにクマ鈴をふりふり、泣きべそかきながらヒイこら登りました。。。

     

    きっと天国が待っている!! ?と信じて歩くこと約3時間・・・

    ようやく視界が開けました(*´∀`*)

    尾瀬、富士見峠

    まるで尾根を歩くような気分は最高!  吹き上がる山風に疲れも吹き飛ぶ〜♪

    かつて「天上の楽園」と呼ばれたアヤメ平にもようやく到着!

    アヤメ平、尾瀬

    まるで天空の城ラピュタの世界みたいやぁ・・・ (*´∀`*)。.:*・゜゚・*

    でも以前、人が踏み荒らして荒廃が進んだようで、現在は自然再生の作業中でした。

    ちょっと残念ですが、10年後が楽しみですね♪

     

    その先の横田代では、誰もいない黄金色の湿原を独り占め〜♪

    というわけで、さみしく自撮り。。。

    2015-09-28-7

    か、顔がひきつっている・・・

    いつも隠し撮り!?  してくれるJIN様のありがたみを感じました・・・チ〜ン(´ω`。)

     

    いっぱい汗かいて、いっぱい感動して、いっぱい歩いて・・・

    やっぱり尾瀬は遠かった!!また来よう!!

     

     

    そして今度は、もっとおおきなクマ鈴をもっていくゾ!!!

     

    20151006_215157_867

    ・・・・・・・・・・・・・・・牛?

     


  • タイムトリップ!


    雨、燦々と~〜〜♪♪

    え?古い?笑

     

    雨の日は雨靴とレインコートでごきげんに外へヾ(´∀`)ノ~♪

    今日は沖縄の城跡をご案内!

    H27.3.1-1 玉城城跡

    沖縄の城跡はグスクといって、首里城跡など県内で5つのグスクが世界遺産に登録されています。

    南部には、玉城城跡、知念城跡、糸数城跡など。

     

    知る人ぞ知る、糸数城跡の緑のトンネルを抜けると・・・

    DSC_9175

    ど〜〜〜ん!!! ?

    DSC_9273

    いいですね〜!荒野好きにはたまらない!?

    見事に雑草が生い茂って雰囲気抜群!笑

     

    春にはハママンネングサという可愛い黄色い野草が花を添えています。

    DSC_9208

    そして夕暮れも見れちゃうなんて、デートスポットに最適!?

    DSC_9307

     

    ここでは蚊にもモテるので気をつけてね♡( ´艸`)

    たまには琉球の風を感じるのもいいかもね〜♪

     

     

     


  • ロープの先には・・・


    沖縄本島の果て、「奥」へ行ってきた!

    那覇空港から約3〜4時間。
    ここにはやんばるの森をはじめ、沖縄の大自然が残っています。
    沖縄本島南部では見られない荒々しい岩や地層がたまらなーいのです♪

    今回の狙いは「夜景」
    というわけで、泊まり込みで撮影に行ってきました!

    夜の撮影には昼間のロケハンが大切 (•̀ω•́ )ゝ
    新しい撮影スポットを探してうろうろ・・・・

    あった!!

    アヤしい獣道を発見・・・

    そしてその先には・・・やっぱり・・・ロープ発見!!

    「釣り人のゆく先に絶景あり」(ΦωΦ)キラーン

    ではまいります。

    くっっ

    はっっ

    ふ〜、女はツラいぜー

    でも、ほら、いいところ。

    日没前の光がロマンチックだったな〜

    ロープの先にはご褒美がありました♪


  • パパイアとったどー!


    ゆく年くる年・・・

    1年の締めくくりに、キャンプをしてきました!

    場所はうるま市の某浜辺。静かなプライベートビーチのよう♪

    そして、年の瀬恒例、お雑煮をつくりました!ヾ(´ε`*)ゝ

    まずは火の準備・・・

    そう!直火です。沖縄の浜辺では、直火ができるところがまだあります。

    火をつけるポイントは、風向きを読むこと!風が通るように石や木々を配置します^ ^

    沸かしたお湯に切った材料を入れて、みそを溶かして〜・・・できたーーーー!!!

    浜辺のお雑煮3分クッキング♬ 笑

     

    ん〜、うまいっ♪  あったまる〜

    と餅をほうばっていると・・・あ!

    「モチ、焼きたいよね!?」ということで・・・

    炭火の網焼き〜ふっくら膨らみました♪

    醤油をかけると香ばしい薫り・・・うまいっっ!!(ノ*´▽)ノ

    静かな波の音を聞きながら・・・贅沢な年越し♪

    特別に昼ビールもいただいて、いい感じに酔っぱらい….

     

    「ねぇねぇ、あれ、パパイアじゃない?」ヾ(´ε`*)ゝ

    「ほんとだ!野生のパパイア!大きな実がなってるね〜・・・」

     

     

    「・・・・・(。≖ิ‿≖ิ) 」

     

    「捕獲だ!!!!」

     

    というわけで!? 雑草をかきわけ、捕獲棒を作り、ナイスコンビネーションで・・・

     

    「とったどーーーーーー!!!」

    切ると最高に熟してました♪

    真冬に、熟したパパイアの甘いデザート♪ さすが沖縄!

    ちなみに、青いパパイアはスライスして水にさらし、サラダ等で食べると美味しいですよ^ ^

    「穫」るばっかりで「撮」らなかったけど・・・w

    自然をいっぱい感じた日でした!恵みに感謝ヾ(*´∀`*)ノ

     


  • 嘉津宇岳で吠えてみた


    沖縄にある、小さな山のひとつ「嘉津宇岳」へ行ってみた!

    標高452m、与那覇岳、八重岳に次ぐ第3位の高さである。

    円錐カルストの山容と展望のすばらしさから、沖縄を代表する山だそうです。

    嘉津宇岳、アウトドア、沖縄、

    こちらが登山道の入り口(駐車場横)。登山者が少ないためか、亜熱帯だからなのか、うっそうとしている。。^^;

    途中で、野生のシークワサーの木を発見!!

    得意の?木登りで収穫〜♬

    シークワサー、自然、

    山に入って間もなく、思いのほか急な山道が現れた!

    生い茂る雑草の中をゆく山道・・・ハブが出そう(;´Д`)

    冬場なので出会う確率は低いですが、春〜秋は要注意!

    嘉津宇岳、アウトドア、沖縄、登山

     

    そして、歩くこと約1時間。山頂に着きました〜!

    嘉津宇岳、登山、自然

    気持ち〜〜〜!!

    天気はいまいちだったけど、思った以上に良い景色ヽ(*´∀`)ノ

    360度のパノラマや、羽地内海に浮かぶ島々が見えました♪

     

    今日はロケハンということで、撮影するかわりに?吠えてみた!

     

    「バカヤローーーーーーーー!!」

    嘉津宇岳、アウトドア、

    なんてねヽ(・∀・ )ノ♪

     

    山の上では静かに!山の神様に怒られるよー(((( ;゚д゚))))

     

    一通り、ロケハンと遠吠えを終えたところで下山!

    沖縄の山は低いけど、意外な発見♪ ぜひ登ってみてくださいね^ ^*