• カテゴリー別アーカイブ fun 遊び
  • 七色の冬


    寒ーい冬が来て早3ヶ月。

    すっかり志賀高原の冬に慣れてきました。

    毎朝、−5℃〜-15℃の気温。窓の外にはしばしば霧氷の景色が広がります。

    2輪駆動、沖縄ナンバーの車は、石の湯ロッジへ向かう急な坂を登れないので坂の上の駐車場でお留守番。

    駐車場に到着すると、雪かきの一仕事が待っています。

          

    撮影に出かけるときは、重い機材をもって急な坂を登ること10分。

    この時間がなかなかのトレーニング!笑

    時にはツルツルの路面にこけそうになりながら、息を切らして毎日登りました。

    うっかり撮影に夢中になって、時間に間に合わなさそうなときは

    雪の坂を走って下りるワザも身につけました^^;

     

    新調したスキーウェアや手袋もすっかりくたびれるほど!

    雪かきの道具も楽しくて♪  道路脇の雪の壁をスコップで崩して階段にし、そこからスノーシューを履いて雪面に登ります。

    今年は雪が少ないようで、雪の壁は1mほどしかありません。

    スノーシューは履きなれると楽しくて、夏には行けない林の中や池の上をお散歩しながら撮影♪

    いつもと違う視点、角度から見る風景は新鮮です!

    白一色だと思っていた雪景色は、七色だと知りました。

    青空が広がれば青色に、夕暮れ時には桃色や黄金色に染まります。

    また、雪の粒がキラキラと七色にも輝きます♪

    寒ーい冬が愛おしく感じてきた今日この頃ですが、なんだか春の気配がしてきました。

    雪原に寝そべって浴びる陽気がぽかぽか気持ちよいです^^

    もう少し待ってーー!!と、風に舞い散る霧氷に叫ぶのでした。


  • 寝ても醒めても石の湯


    遅ればせながら・・・
    昨年も大変お世話になりました!
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    みなさまの2018年のテーマは何でしょうか?
    私は相変わらず「写真」ですが、「写真の変革」をテーマにしたいと
    たった今思いました!

    今年の年末年始は仕事が本当に忙しく、クリスマスからここ最近まで
    窓の外を眺める暇なく走り回っておりました!

    寝ても醒めても石の湯ロッジ!
    外に出るのが大好きな私が約3週間引きこもり、撮影に行かずに仕事に没入する日々。
    たくさんのお客様や新しいお仕事、スタッフとの出会いは、とても貴重な日々でした。

    けれど写真が撮れないことは辛いことで、ひたすら無心で走り続けました。

    そしてようやく穏やかな日が訪れ、写真を撮りに行けるようになりました。

    久しぶりの外の世界

    まるでお腹の中から出たばかりの赤ちゃんのように、何もかもが初めて見るもののよう!
    すべてがキラキラと輝いて見えました。

    はたまた久しぶりに食べる牛丼のように、ひたすら目の前の風景を貪るように撮影しました。

    写真の修行とは一体何なのか。。。

    色々考えさせられる年末年始でした。

    *常に前向きに、全ての出来事を糧に*

     

    どうぞ本年もよろしくお願いいたします!!!


  • 秋がきた!!!


    それは至福のとき・・・

     

    ひゃー!

    ひゃーー!!

    ひゃーーー!!

     

    ボキャブラリーが貧相でごめんなさい ○| ̄|_

    でもそれくらい興奮する秋!

    なんてったって南国生まれなんだから

    朝晩寒くて、ヒートテック、フリース、ダウンジャケット2枚、ウィンドブレーカーを着ています。

    真冬はどうなることやら・・・ゆるキャラみたいなシルエットになるよね・・・

     

    9月中旬のイタドリなどの草紅葉から始まり、赤い実を付けるナナカマド

    そしてダケカンバや白樺の黄色い紅葉と、多彩な紅葉が魅力的です♪

     

    白い花をつけたイタドリ

    ゲレンデの草紅葉

    うるしの葉のグラデーション

    ダケカンバの黄色い夕暮れ

     

    見頃は10月中旬まで・・・

    ヨダレが出る紅葉の景色は、まだまだ楽しめそうです(^p^*)


  • 国立公園のサラリーマン


    私は国立公園のサラリーマンだ

    朝起きて出勤して、休憩時間に写真を撮って、退勤して温泉に入って眠る。

    いたって普通のサラリーマン、毎日の生活はごくシンプルヽ(・∀・)

    だけど窓の外は大自然だ

    そう、ここは国定公園なのである

    親指の爪くらいのカメムシがいたり
    鹿やサルなんて隣人だ
    空気が美味しいのは当たり前で

    コンビニもなくお店も少ないので
    俗世の娯楽はない、買い物もほとんどしない

    「働く、食べる、寝る、撮る」だけの
    削ぎ落とされた修行僧のような生活o(`ω´ )o

    余分なものがないので、心もすっぴんになる気がする!

    豊かすぎる現代で、なかなかできない生活よね

    世の中の情報不足で、不安になることもあるけれど

    まっさらな頭で風景と向き合うのもいいのかもしれない

    日々刻々と移りゆく自然の小さな変化を感じて、小さな命の輝きに感動する

    なんて思いながら、今日も歯を磨くのでアル(*´ω`*)


  • TCC長野2017 チームアモーレ優勝!!


    去る7月15、16日、チームチャンピオンズカップ(TCC)2017長野が開催されました。

    この大会は、風景写真界の2大誌「風景写真」と「フォトコン」が共に主催し

    成熟化した写真界を再び活性化するという意図をもって開催されました!(割愛失礼致します)

    5名でチームを組み、トーナメント形式で勝ち上がったものが勝利となります。

    まさに風景写真の甲子園!日本一の争いです。

    私は九州沖縄で結成された「チームアモーレ!」のメンバーとして出場しました。

    そして、なんと、なんと・・・優勝することができました!!!!!

    信じられない!!未だに夢のようです(*´∇`*)

    本当にみんないい笑顔!!左からメンバーを紹介いたします!

    大会MVP獲得:永島俊介、監督:峰慎太郎、佐久間玲子、マナーキーパー:清家道子、三笘正勝

    老若男女、個性豊かなメンバーで、家族のような存在!

    そしてとっても素晴らしい写真を撮られる方々ばかりです!

    昨年はまさかの一回戦敗退と大変苦い思いをしました。

    その思いを胸に、それぞれの自主トレ、TCCにむけた綿密な計画と、一年間準備を重ねてきました。

    峰監督の選手宣誓からはじまり、早朝3時出発の撮影、そして憧れの強豪チームたちとの対戦・・・

    感動あり涙ありの2日間・・・(。´Д⊂)・゚゚・。

    大人になって、こんなに心を揺さぶられることってなかなかありません。

    それが一番のTCCの醍醐味なのだと思います!!

    たくさんの出会いに本当に感謝+..。* ・+゚+..。* ・+゚

    そして追われる身となったチームアモーレ!来年はもっと厳しい戦いとなりそうです!

    これからも日々精進!チームアモーレにご注目ください!

    今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますヽ(*^^*)ノ