へそ曲がりの秋


山深い志賀高原ではすっかり紅葉も終わり、山もゆっくりと冬仕度をしているようです。

志賀高原の秋の始まりは9月末

標高2000mのあたりから色づき始め

10月末には標高1300mあたりが見頃になります。

最初に真っ赤なうるしが色づき、池の湖畔を彩りました。

白樺の葉も一枚一枚、次々と色づき

次々と葉を落としていきます。

 

だけど…

錦秋より晩秋が好き!

金よりいぶし銀が好き!

誰がなんと言っても枯れススキが好きだー!

 

そんなへそ曲がりが好きな季節も過ぎていき…

氷点下の氷の世界にいよいよ突入です

 

南国生まれの寒がりが、今年も無事冬を越せるのか…

つづく!!

(*`<´)・:∴ ヘーックシ!!