• 春の雪


    なんてタイトルをつけたけど、まだまだ冬の志賀高原!

    でも、春の兆しが嬉しくて、冬眠していた動物たちのわくわくした気持ちを感じるようです。

    空の散歩  霧氷の上をお散歩する雲

    ぬくもり  放射熱で周りの雪が溶けた小枝

    訪れ  池も少しずつ氷が溶けてきました

    ミルクアイス  雪面もゆるんでいます

    この写真たちをみて春の兆しを感じたら、なかなかの雪国通ではないでしょうか?笑

    こちらは屋根から落ちる雪をスマホで激写!

    屋根に積もった雪が雨漏りして大変だったのですが、ようやく落ち着いてきました〜

    なーんてホッとしたのも束の間、また今日は雪が降っています。

    でも春の雪

    ああ、春の雪

    はらはらと舞う細雪は繊細で美しくて、手のひらですぐ溶ける刹那さがなんともいえなくて

    こんなにも春が恋しいのも、きっと厳しい冬を乗り越えたから

    人間含め動物たちへの神様からのご褒美なのかしら

    なんてことを思うのでした🌸

     

    最後に・・・

    YouTubeデビューをしました笑

    冬のご挨拶です ^ ^


  • 七色の冬


    寒ーい冬が来て早3ヶ月。

    すっかり志賀高原の冬に慣れてきました。

    毎朝、−5℃〜-15℃の気温。窓の外にはしばしば霧氷の景色が広がります。

    2輪駆動、沖縄ナンバーの車は、石の湯ロッジへ向かう急な坂を登れないので坂の上の駐車場でお留守番。

    駐車場に到着すると、雪かきの一仕事が待っています。

          

    撮影に出かけるときは、重い機材をもって急な坂を登ること10分。

    この時間がなかなかのトレーニング!笑

    時にはツルツルの路面にこけそうになりながら、息を切らして毎日登りました。

    うっかり撮影に夢中になって、時間に間に合わなさそうなときは

    雪の坂を走って下りるワザも身につけました^^;

     

    新調したスキーウェアや手袋もすっかりくたびれるほど!

    雪かきの道具も楽しくて♪  道路脇の雪の壁をスコップで崩して階段にし、そこからスノーシューを履いて雪面に登ります。

    今年は雪が少ないようで、雪の壁は1mほどしかありません。

    スノーシューは履きなれると楽しくて、夏には行けない林の中や池の上をお散歩しながら撮影♪

    いつもと違う視点、角度から見る風景は新鮮です!

    白一色だと思っていた雪景色は、七色だと知りました。

    青空が広がれば青色に、夕暮れ時には桃色や黄金色に染まります。

    また、雪の粒がキラキラと七色にも輝きます♪

    寒ーい冬が愛おしく感じてきた今日この頃ですが、なんだか春の気配がしてきました。

    雪原に寝そべって浴びる陽気がぽかぽか気持ちよいです^^

    もう少し待ってーー!!と、風に舞い散る霧氷に叫ぶのでした。


  • 寝ても醒めても石の湯


    遅ればせながら・・・
    昨年も大変お世話になりました!
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。

    みなさまの2018年のテーマは何でしょうか?
    私は相変わらず「写真」ですが、「写真の変革」をテーマにしたいと
    たった今思いました!

    今年の年末年始は仕事が本当に忙しく、クリスマスからここ最近まで
    窓の外を眺める暇なく走り回っておりました!

    寝ても醒めても石の湯ロッジ!
    外に出るのが大好きな私が約3週間引きこもり、撮影に行かずに仕事に没入する日々。
    たくさんのお客様や新しいお仕事、スタッフとの出会いは、とても貴重な日々でした。

    けれど写真が撮れないことは辛いことで、ひたすら無心で走り続けました。

    そしてようやく穏やかな日が訪れ、写真を撮りに行けるようになりました。

    久しぶりの外の世界

    まるでお腹の中から出たばかりの赤ちゃんのように、何もかもが初めて見るもののよう!
    すべてがキラキラと輝いて見えました。

    はたまた久しぶりに食べる牛丼のように、ひたすら目の前の風景を貪るように撮影しました。

    写真の修行とは一体何なのか。。。

    色々考えさせられる年末年始でした。

    *常に前向きに、全ての出来事を糧に*

     

    どうぞ本年もよろしくお願いいたします!!!


  • 氷の季節


    大変ご無沙汰しております!!
    10月は紅葉の季節、たくさんの撮影家のお客さまにお越しいただき
    沢山の出会いや刺激に満ちた秋でした^O^ /

    燃えるモミジ

    大好きな枯れすすき

    うっすら紅葉する雨に濡れるカラマツ

    煙の中、枯れゆくモミジ

    そして、志賀高原にはあっという間に冬がやってきました^^

    峠の初雪は9月下旬 一面白銀の世界に!

    初めて出会う霧氷に感動で飛び跳ねながら、毎朝撮影しています!

    いや、寒くて飛び跳ねる元気はありません!イメージです笑

    ニコニコ、ブルブル震えながら撮影を楽しんでます(^ω^(((( ;゚Д゚)))

    まるで「アナと雪の女王」の世界!

    小さな雫も魔法がかかり、美しい宝石に♡

    太陽が昇って陽が当たるとともに、あっという間に氷が溶けて魔法が消えていきます*゜+ ゚・。*

     

    最近でも朝晩は−5度といった未体験ゾーン!

    南国生まれのひよっこに、この冬が越せるのか!?!?

    ・・・またこちらで生存のご報告をいたします^ ^;


  • 秋がきた!!!


    それは至福のとき・・・

     

    ひゃー!

    ひゃーー!!

    ひゃーーー!!

     

    ボキャブラリーが貧相でごめんなさい ○| ̄|_

    でもそれくらい興奮する秋!

    なんてったって南国生まれなんだから

    朝晩寒くて、ヒートテック、フリース、ダウンジャケット2枚、ウィンドブレーカーを着ています。

    真冬はどうなることやら・・・ゆるキャラみたいなシルエットになるよね・・・

     

    9月中旬のイタドリなどの草紅葉から始まり、赤い実を付けるナナカマド

    そしてダケカンバや白樺の黄色い紅葉と、多彩な紅葉が魅力的です♪

     

    白い花をつけたイタドリ

    ゲレンデの草紅葉

    うるしの葉のグラデーション

    ダケカンバの黄色い夕暮れ

     

    見頃は10月中旬まで・・・

    ヨダレが出る紅葉の景色は、まだまだ楽しめそうです(^p^*)